第9回 『ワンきみ』ファンアートに挑戦!

神戸・五色塚古墳アニメMVプロジェクト『ワンダリズム きみを呼ぶ声』のファンアートに挑戦しました。

『ワンきみ』神戸散歩コラボファンアート

『ワンダリズム きみを呼ぶ声』のファンアートに挑戦

『ワンダリズム きみを呼ぶ声』(通称ワンきみ)は神戸・五色塚古墳アニメMVプロジェクトです。神戸市と東宝のアニメレーベル【TOHO animation】が挑むアニメミュージックビデオプロジェクトです。

皆さんMVはご覧になられましたか。神戸市民には馴染みの深い五色塚古墳ですが、市外のかたには観光的な神戸のイメージとしてはあまり思い浮かばない場所なのではないでしょうか。あまりメジャーになって欲しくないという気持ちがほんの少しありつつも、素敵なMVを見ると嬉しい気持ちが勝ります。

公開前の事前情報でキャラクターが公開されたときに眼を惹かれ、MVが公開されて心を奪われました。主人公なつしまの魅力が溢れ、五色塚古墳が現れたシーンにトキメキました。知った土地、思い出深い場所が取り上げらると好き度が2倍くらいになりますね。

MV公開前にインスタグラムの垂水区役所さんのアカウントからコラボ企画の投稿が流れてきまして、描いてみたいなという衝動にかられ、ファンアートは自由に描いてOKということでしたので、今回のイラストとなった次第です。なつしまと神戸散歩のキャラクターを同じ世界に描きたいと強く思いました。

MVや公開されているイラストやイラストレーターしのさん(@cozy_ashfilm)のイラストなどを見ながらたくさん練習したのですが、レベルが違いすぎて魅力を1ミリも引き出せた気がしません(泣)。表情や線、描き方、色のチョイスなどなど大変勉強になりました。

MV本編の内容とは少し異なりますが、五色塚古墳に遊びに来た響子と響が不思議な石を拾ったことで『ワンきみ』の世界に足を踏み入れるというストーリー仕立てにしています。お散歩スポットでも書きましたが五色塚古墳はパワースポットとして取り上げられることがあり、後円墳の中心部分が特にパワーが集まるらしいということなので、そこで二人に非日常の体験をしてもらいました。

響子、五色塚古墳で不思議な石を拾う
誰かが脇を駆け抜けていったぞ
五色塚古墳が光ってる!
なつしまとの邂逅/ワンきみの世界へ
五色塚古墳の中心でワンきみと叫ぶ
空も飛べるはず

以前に撮影した五色塚古墳の写真にイラストを合わせて各シーンを描いています。世界観が何となくでも伝われば嬉しいのですが。

ストーリーズ用コラボイラスト
ストーリーズ用コラボイラスト

今回はインスタグラム、ストーリーズ、Facebookでイラストを投稿したのですが、全てサイズが違うのでレイアウトを全て変えて用意しないといけなくて地味に大変でした。単発のイラストの方が楽でしたが響子と響を物語の世界に入れたかったという想いがあり、この形にして良かったのかなと思います。上の2枚はインスタグラムのストーリーズに投稿したサイズのイラストです。他のイラストはインスタグラムかギャラリーでご覧ください。

そして、今回のイラストを簡易的な動画にしてYoutubeにアップしました。なんとどさくさまぎれにYoutubeチャンネルを開設してしまったのです。ぼちぼち動画に挑戦しようと思っていたので1本目の動画はこれしかないと思いまして拙い作品になりましたが公開しています。

Youtubeチャンネル「神戸散歩チャンネル」

本家『ワンダリズム きみを呼ぶ声』のMVです。まだご覧になられていないかたは是非ご覧ください。

神戸関連書籍/グッズ

神戸に関連する書籍やオリジナルグッズを
アフィリエイト販売しています。

歩く二人イラスト マグカップ

2,190円(税抜)

響子プロフィールイラスト マグカップ

2,190円(税抜)

振り向き響子 Tシャツ

3,280円(税抜)

響子 トートバッグ

2,630円(税抜)

アフィリエイトプログラム

神戸散歩WEBサイト(以下当サイト)では、神戸や当サイト内のコンテンツに関連する書籍を紹介しています。
紹介にあたって外部のアフィリエイトプログラムのサービスを利用しております。
当サイトでは以下のアフィリエイトプログラムを利用しています。

こちらで販売中 amazonSUZURI by GMO ペパボ

ご購入に関しての注意事項

ご購入はリンク先の外部サイトで手続きを行っていただきます。ご購入方法やご購入にあたっての個人情報の取り扱いなどはリンク先の各WEBサイトのガイドラインに準拠いたします。ご購入にあたって、商品や購入方法などに関するお問い合わせや、各種トラブルに関するお問い合わせは、リンク先のWEBサイトにて行っていただきますようお願いいたします。外部サイトの利用から生じる一切の損害(精神的損害を含む)につきましては、当サイトでは責任を負いかねますのでご了承ください。